自然菜園ベーシック(S)基本コース 2019

本コースの趣旨

1年間月1回の畑での栽培ワークショップを通して、無農薬栽培の基本的な考え方、基本野菜の栽培方法を一通りマスターします。

 

◆自然菜園ベーシック(S)基本コース

 

家庭菜園初心者から、自分の畑がある方、遠方の方などビジターでも、月に1回のご参加で基本がマスターできる(S)シングルコースです。

 

★自然菜園スクールベーシックコース初年度は、(S)コースからの受講をお勧めいたします。

 

このコースでは、基本野菜20種類を(S)(W)共通の共有区で、毎月、実際に参加者と一緒に栽培しながら手取り足取り野菜の基本の栽培の仕方を学びます。20種類の基本野菜をマスターすることで、難しいといわれる応用野菜を育てる基本が身に付きます。

 

共有区画(もしくは個別の菜園区画)で栽培する野菜約20種類

 

(ミニ・中玉トマト、バジル、ラッカセイ、ピーマン(シシトウ、トウガラシ)、ナス、カボチャ(もしくはスイカかマクワウリ)、トウモロコシ、レタス(ソラマメ)、キャベツ、ハクサイ、シュンギク、コマツナ、カラシナ、カブ、ホウレンソウ、ダイコン、エダマメ、サツマイモなど)

 

「S:シングル」は、『1㎡からはじめる自然菜園』(学研パブリック)を教科書に、自然菜園のはじめ方を学びます。

 

★家庭菜園経験者、より自然菜園を学びたい方、不耕起栽培も学びたい方には、4~8月に月2回開催の(W)ダブル応用コースがお奨めです。

  

 

推奨テキスト

『これならできる!自然菜園』(農文協)

『自然菜園で野菜づくり』(家の光)

講座の柱

講座は、毎回、以下の2つの柱に基づいて行います。

1)季節に合わせた無農薬栽培の基本

 共有区で、基本野菜の育て方を一から体験学習します。

 基本野菜の栽培、収穫、食べ方のポイントを紹介

2)野菜に合わせた自然菜園の方法

 野菜の混植の方法(コンパニオンプランツとは、その活用法)

 自家採種とはなにか基本を学びます。

受講の仕方

受講の仕方は、以下の3通りあります。

 

本科生…講義、実習に加え、個別の菜園区画1区画(2畝)約16㎡を持てます。

     開催日以外のお世話や収穫も楽しめます。毎月1回以上のお世話が必要です。 

※出席できない月は、同月の(W)コースに振替受講できます。先着20名限定・20区画】

2畝(1.2m×4m、+通路0.8m)×2=約16㎡が1区画になります。

※栽培するプランもある程度決まっているため、すぐに始めることができます。

 栽培する野菜は決まっていますが、お好きな品種を選んで購入することができます。

 

聴講生…講義、実習ができます。ご自宅で畑を持っている方にお奨めです。

     共有区で、基本野菜を育てることができます。

     ※出席できない月は、同月の(W)コースに振替受講できます。

定員15名前後

 

単発参加…単発で体験参加の方、スポット参加で去年の復習などにも最適です。

菜園区画について

■(S)基本コースでは、すべての基本野菜を共有区で栽培実習しながら学びます。

■本科生は、個人で実習用菜園の1区画(2畝)約16㎡を持ち、本科生用菜園プランで、実習、管理、収穫することができます。

(S)基本では、個別菜園区画の増設はできません。(W)応用コースを受講ください。

  時間割(S)基本 

時間

内容

9:00~10:00

季節に合わせた自然菜園の基本栽培法、質疑応答

10:00~12:00

共有区での栽培実習指導・質疑応答 

※ランチは手弁当でお願いいたします。

13:30~15:00

自習 本科生:個人指導 もしくは、聴講生:共有区の続き

年間日程 

月日

ランチ

内容

323日(土)SW

AM:ガイダンス、自然菜園講座①(菜園プラン)
PM
:緑肥の種まき、ハウスのビニール張り、菜園プランチェック

47日(日)S

 

AM:畝立て&種まき、ジャガイモの植え付け

55日(日)S

 

AM:春野菜の間引き、定植、夏野菜の準備、ネギの植え付け

62日(日)S

 

AM:夏野菜の支柱&定植、サツマイモの植え付け

77日(日)S

 

AM:春野菜の収穫、夏野菜の誘引と草マルチ、ニンジンの種まき

84日(日)S

 

AM:夏野菜の摘果、収穫、補い

PM:蕎麦の種まき

9月1日(日)SW

AM:自然菜園講座⑦(夏野菜の自家採種)

秋野菜の種まき、サツマイモ収穫はじめ
PM:
雑穀刈り取り

10月5日(土)SW

 

AM:ソバ&雑穀刈り、 ※800

PM:午前中の続き、島立て(天日乾燥)、ニンニク玉ねぎの植え付け

1020日(日)SW

AM:自然菜園講座⑧(越冬)エンドウ・ソラマメの種蒔き、イチゴの植え

夏野菜の片づけ(翌年への準備)

PM:ソバの脱穀調整、堆肥づくり

1116日(土)SW

AM:自然菜園講座⑨(自然観察)

秋野菜の収穫、夏野菜の片づけ仕上げ、自然観察

PM:自然堆肥造り、自然観察

1130日(土)SW

AM:堆肥の切り返し、野沢菜収穫&洗い、蕎麦カッケ作り

PM:1年の振り返り

121日(日)SW

AM:餅つき(きな粉作り)、お飾り作り

※菜園ランチがある日は、〇印。

 安曇野地球宿さんで菜園ランチ「ワンデーカフェ」【事前予約注文制】開催ございます。

S印「シングル(基本)」の開催日。SWが(W)との合同開催になります。

10/5(土)のみ、通常時間帯と異なり800から開始になります。

 

※野外での活動が中心になりますので、天候により内容が変更となることがございます。ご了承ください。

年間授業料

本科生(年間)受講45,000円 ※1区画16㎡付、先着20名限定・20区画】

聴講生(年間)受講40,000円 ※菜園区画なし。

体験参加 1回3,500円 ※夫婦参加の場合:6,000円

※家族割引:+20,000円で同居しているご家族に限り何名でもご参加いただけます。

◆申し込み・お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

 ◆メッセージが送れない場合は、yuko.deva@gmail.comに、

氏名、携帯番号、メールアドレスを明記の上、件名「自然菜園スクールについて」でメールをください。 

このメールは自動返信されません。順次、ご返信しています。春の菜園教室お申込みが殺到する際や、出張、農繁期などによりご返信が数日かかる場合がございます。お待たせさせて申し訳ございません。1週間以内ご返信させていただきます。

47組のコンパニオンプランツをご紹介
47組のコンパニオンプランツをご紹介

2016年3月、宝島社さんから、自然稲作や鶏など豊富にご紹介

1㎡でいろいろな野菜をリレー栽培をご紹介
1㎡でいろいろな野菜をリレー栽培をご紹介

2015年9月、学研パブリックさんから1㎡をテーマに発売させていただきました。

豊富なイラストと写真で分かりやすく解説
豊富なイラストと写真で分かりやすく解説

2014年6月、家の光協会さんから、3冊目の著書が発売されました。

自然菜園教室が一冊の本になりました
自然菜園教室が一冊の本になりました

2012年8月に2冊目の著書が農文協さんから発売になりました。

47組のコンパニオンプランツをご紹介
47組のコンパニオンプランツをご紹介

2012年3月、家の光協会さんから、初めての著書を発売させていただきました。